シリアスの価格|シリアス10mgと20mgの違い|個人輸入紹介

最新勃起薬シリアスは本当に効くのです。シリアスは本当に効く勃起不全治療薬です。世界三大勃起薬として、シリアスを知る人は非常に多いです。ですから、今回はシリアスそのものを紹介しなくて、シリアスの詳細について紹介します。

シリアスの価格について

シリアスは最新の勃起障害改善薬です。シリアスを服用して、勃起状態がよくなった男性は非常に多いようです。ではシアリスは高いですか?高ければ、経済的な負担になります。心配しないでください!シリアルの価格果について紹介します。

シリアスには5mg、10mg、20mgの三種類があります。日本に販売するのはシリアス10mg、20mgです。それぞれの価格について説明します。

ここで紹介したのは、日本新薬シリアス個人輸入サイトの価格です。シリアス個人輸入サイトの価格は病院のシリアスの価格は安いからです。
まずはシリアス10mgの場合です。シリアス10mgの価格は購入数量によって、少し違います。シリアス10mg4錠の価格は5000円です。一錠あたりは1250円です。シリアス10mg10錠の価格は9800円です。一錠あたりは980円です。つまり、購入数量は多ければ多いほど、シリアス10mgの価格は安くなります。

次はシリアス20mgの場合です。シリアス20mg4錠の価格は4600円です。一錠あたりは1150円です。シリアス20mg10錠の価格は9200円です。一錠あたりは920円です。シリアス20mg30錠の価格は17400円です。一錠あたりは580円です。シリアス20mg4錠*7セットの価格は16200円です。一錠あたりは580円です。

シリアス10mgと20mgのどっちがいい?

シリアスを選ぶ際、10mg、20mgどれか迷ってしまう方も多いと思いますので、それぞれの違い、シリアス10mgと20mgのどっちがいいですか?

シリアスはタダナフィルという有効成分によるPDE5阻害作用で勃起補助を行う薬なのですが、含まれる成分、作用に関しては10mg、20mgであっても同じです。シリアスは投与後、シリアス10mgで20~24時間、シリアス20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められております。つまり、シリアス10mg、シリアス20mgの効果は強くて、効果持続時間は長いです。

シリアスはバイアグラやレビトラよりも副作用が弱めのED治療薬ですので、最初から20mgのシアリスを選んでも良いと思います。尚、20mgのシリアスであれば半分に割って10mgの2回分に分けることも出来ますので、20mgと10mgであれば20mgの方が使い勝手は良いかもしれませんね。しかし、持続時間が長すぎるのも問題という方、いきなり20mgは不安という方は10mgから始めてみるのを勧めます。

シリアスの個人輸入とは

前の言ったとおり、シリアスの個人輸入代行サイトから、購入すれば、シリアスの価格は安いです。ではシリアスの個人輸入とは何ですか?海外からシリアスを輸入することです。シリアスの個人輸入は違法ですか?医薬品を海外から個人輸入することは決して違法ではありません。厚生労働省も自己責任の範囲で認めているので、敏感になる必要はありません。

どうしてシリアスの個人輸入代行サイトを推薦しますか?シリアスの個人輸入のメリットを紹介します。

シリアスの個人輸入なら自宅から希望のシリアスを注文できるので、医療機関に通う必要はありませんし、24時間いつでも好きな時間に注文が可能となります。しかも指定する場所に発送られます。医療機関のようにシリアスが切れたらもらいにいく必要はなくなりますし、医療機関での待ち時間もありません。とても便利です。

シリアスの個人輸入サイトの販売するシリアスの効果は病院より安いです。治療費を抑えることができます。
発注から商品が届くまで、顔を合わせることが全然ありません。しかも、商品を発送する時、二重包装を利用しています。中身が全然分かりません。自宅に発送することは不便であれば、郵便局とどめが利用できます。恥ずかしく感じません。

とにかく、シリアスの効果はいいし、価格も安いし、個人輸入も便利だし、勃起障害に悩んでいる方なら、是非使ってみてください!