従来のED治療薬と比べて、シリアスの特徴は?

シリアスとは
シリアスとは、イーライリリー社が開発した勃起不全によく使われているED治療薬です。有名なED治療薬バイアグラとレビトラにつぎ、世界で第三位のED治療薬とされています。シリアスはヨーロッパで開発され、2002年11月に承認されました。翌年2月からヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドで販売が開始され、同年11月にはアメリカでも承認されています。2007年に日本で承認されました。シリアスは日本のED治療薬の市場に登場した時から、多くのED治療患者に愛用されています。

有効成分はタダラフィルで、勃起促進、また勃起の維持に素晴らしい効果があり、更に効果の持続時間もかなり長くて発売以来世界100ヶ国以上で使用され、これまでの利用者は1,000万人を超えるといわれています。調査によってシリアスは世界で最も売れているED治療薬になりました。

シリアスの効果
シリアスの効果というと、シリアスに含まれている主成分タダラフィルはPDE5阻害剤と呼ばれて、血管を拡張させる働きをもち、男性器の勃起に欠かせない環状グアノシン一リン酸を壊す効果がある5-ホスホジエステラーゼ(PDE5)という酵素の働きを阻害する作用があり、ペニスの海綿体への血液流入を支援することでED治療効果を実現します。

シリアスの特徴
シリアスは世界で最も売れているED治療薬として従来のED治療薬と比べて、目立つ特徴があります。一つはシリアスの効果の持続時間は一番長い、もう一つはシリアスの効果は食事に影響されにくいです。

シリアスを服用後、シリアスの有効成分タダラフィルが水に溶けにくい性質があるため、効果を最大限発揮するまでにだいたい1~3時間程度がかかる必要がありますが、効果の持続時間は24~36時間と達することができます。それで、ゆっくり性生活を送ることができます。他には、シリアスの効果は食事に影響されにくいですから、服用前で軽く食事しても構わないと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です