シリアスを服用する際の注意事項

シリアスとは
シリアスとは、今の全世界シェアNO.1のED治療薬です。ヨーロッパで開発され、2003年2月からヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドで販売が開始され、同年11月にはアメリカでも承認されています。日本では、2007年7月から5mg・10mg・20mgの3規格で製造販売の承認を取得しています。バイアグラとレビトラに継ぎ、第三位のED治療薬ですが、販売量は世界の第一位になります。

シリアスの服用方法
シリアスの服用は、有効成分タダラフィルは体に吸収されにくいので、性行為の3~4時間前に1日1回、1回1錠を服用します。個人差はありますが、服用後、だいたい3時間程度の時間があれば、血中濃度のピークを迎えます。シリアスの効果の持続時間はシリアス10mgで 約24時間、シリアス20mgで30~36時間と長大ですから、次の服用まで36時間を空ける必要があります。初めて服用する場合、半分から服用したほうがいいと言われています。

シリアスの注意事項
シリアスを服用する際、いろいろな注意事項を守らなければなりません。主に以下のようになります。

◆決められた用法と用量をちゃんと守って、自己判断で用法用量を変えることは禁止。
◆シリアスの効果は食事に影響されにくいですが、過食、過剰な飲酒、また高脂肪食の場合で効果が半減される。
◆最大効果を得るために空腹時の服用がおすすめである。
◆硝酸剤やβ遮断薬の一部、緑内障の治療薬の一部はシリアスの併用禁忌薬ですが、注意してくださる。
◆脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴のある方は服用禁止。
◆服用する際、何かの不快感が出る場合、早めにお医者と連絡してくださる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です